· 

7月ブランドポートフォリオ撮影Vol.1

sky-beach-garden-wedding-okinawa
真夏の夕暮れは陽も収まり静かで綺麗です^ ^

みなさん、こんにちは!

代表ウエディングプロデューサーの石垣です^ ^

 

暑い夏がいよいよ本番ですね。

全国各地、コロナウイルス感染症の流行が引き続き続く中、

どうにか辛抱しながらこの季節を乗り切ることができれば良いと考えています。

 

EI WEDDINGでは前回のブログでお伝えした通り、

この時期を決して無駄にしたくないこともあり、ブランディングのポートフォリオ撮影に挑みました!

 

日々挑戦!!!!

テーマは"Live・・・Alive"

beach-Garden-wedding-okinawa
デコレーションメンバーとともに夕方から夜にかけて真剣に作業^ ^

7月は2度ブランディング撮影に臨みました!

以前ブログでお伝えしましたが、EI WEDDINGではコロナウイルス感染症の流行が収まるまでの間、

少しでも空気環境の良い屋外ウエディングを推奨していきます^ ^

 

今回の撮影は沖縄県本島の南部にある平和創造の森公園での撮影です!

綺麗な高台のガーデンから観えるビーチは本当に美しく素敵な環境でおすすめです!

 

撮影のテーマは"Live・・・Alive"

Liveは(生)という意味もありますが、同時に(住む)という意味もあります。

ポイントは"炎"

beach-garden-wedding
燃えさかる炎。薪の燃える音や熱さが生きている事を実感させてくれます。

火というのは人類が遥か昔から現代まで受け継ぐ大切なもの。

今回は火、すなわち炎で生の実感を感じて欲しいという願いがあります。

同時にスタッフのこの一瞬にかける熱量を感じてもらいたいという想いも込めています。

beach-garden-wedding
いたるところに生のキャンドルをデコレーション。
beach-garden-wedding
キャンドルの炎がフレームに反射する、リフレクションの美しさ

テーマに込めた想い

beach-garden-wedding
海が見下ろせる環境。海外にも劣らない上質な空間

テーマのLiveとAliveに込めた想い。

 

人間、動物、植物、ウイルス、あらゆる生命体は宿主である地球で共存しあい、

"Live"=住まわせてもらっている感謝の念を今一度込めて。

 

コロナウイルス感染症の環境下の中で、カップル様が不安になられている一つの要因でもある、

ソーシャルディスタンスがきちんと整備されているのか?

 

そういう観点からもヴァージンロードをオープンワイドにデザインを行い、

静かに燃えさかる炎の熱量を感じながら感謝の念を込めて一歩一歩踏みしめて歩いてほしい。

"Alive"=生きている素晴らしさをウエディングを通して実感してほしい。

そんな願いが込められています。

beach-garden-wedding
風で揺れるリボン・・・静寂も一つのBGMです
beach-garden-wedding
スタッフで撮影中も誰も喋りません^ ^思わず静まってしまう空気感を大切に
beach-garden-wedding
自由で美しい空間。EI WEDDINGが開業から目指す一つの形が実現できました

ALL STAFF へ感謝

いつもご一緒してくれるクリエイター、アシスタント皆様、

この日も本当に暑い中で製作作業に取り組んでいただき本当に感謝。

 

ウエディングはプランナー一人では決して創ることはできません。

 

この熱量を高めているのは裏で汗をかく皆様があってのこと。

EI WEDDINGは真っ直ぐ、ただ真っ直ぐに本物のウエディングをこれからも創り上げます。

 

カップル皆様からのお問い合わせ、心より楽しみにお待ち申し上げます^ ^

 

(Today's staff)

Videographer:Mahalo Okinawa

Photographer:Joe Chiu

Wedding producer:Eibi Ishigaki

Produce by :EI WEDDING

※HP実績リンクページはこちらをクリック^ ^

beach-garden-wedding

ウェディングのご相談は、お気軽に

お問い合わせフォーム または、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
eibi@ei-wedding.com

©️ 2018 EI WEDDING